イッヌ

#書く予定のない小説の一部をでっちあげる
嬉しくて嬉しくてイッヌはぴょんぴょん跳ね尻尾をぶんぶん振りました。ご主人様は笑いました。イッヌはますます嬉しくなってご主人様に飛びつきました。ご主人様は大きな手で頭をがしがしと撫でてくれました。イッヌはこれをずっと覚えておこうと決めました

ETOCORIA

KyrieのオリジナルBL小説サイト

0コメント

  • 1000 / 1000