王様とひつじ 180102

#書く予定のない小説の一部をでっちあげる

王様はうーんと唸りながら目の前に広がるジャングルを見ました。ひつじのアメリは不安そうに王様を見上げ、「どうするの?開墾するの?」と聞きました。王様は難しい顔をしながら「やるならある程度見通しをつけておいたほうがいいんだよなぁ。どこか高い所

ETOCORIA

KyrieのオリジナルBL小説サイト

0コメント

  • 1000 / 1000