王様とひつじ 180308

王様は突然地下から帰ってきましたが、口数が少なくなっていつも何か考えているようでした。
ひつじのアメリはシロツメクサの花冠を作るのに夢中で、それには気づきませんでした。
そしてまた王様は不意にどこかに行ってしまいました。
バンダナの旗もありません。
王様がいないしるしです。
アメリは代わりにシロツメクサの花冠を軒下にぶら下げました。
王様は一体どこに行ってしまったのでしょう。

ex-ETOCORIA

KyrieのオリジナルBL小説サイト

0コメント

  • 1000 / 1000